So-net無料ブログ作成

Movable Type6 サイトを丸ごとCentOS 7 新サーバに移転 [Linuxサーバ移行]

mt


mysqlをインストール


yum localinstall http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el7-7.noarch.rpm
yum install mysql mysql-devel mysql-server mysql-utilities
mysql_secure_installation


my.cnf内の[mysqld]の下にcharacter-set-server = utf8を追加しておく。日本語を含むmtのDBをリストアする際に必要となる(日本語の文字化け防止)。

vi /etc/my.cnf
-----
character-set-server = utf8


必要なperlのモジュールをインストールする。


yum -y install perl-CPAN
perl -MCPAN -e shell
cpan[1]> install YAML


perl -MCPAN -e shell
cpan[1]> install Image::Size"
cpan[2]> install File::Spec
cpan[3]> install CGI::Cookie
cpan[4]> install LWP::UserAgent
cpan[5]> install DBI
cpan[6]> install DBD::mysql   


yum -y install gd-devel
yum install ImageMagick-perl


移行元のサーバで,mt-config.cgiを探してDB名,接続ユーザ/パスワードを調べmtが使用しているDBをバックアップする。


mysqldump –u mt_user –p mt > mt.sql


移行先のサーバに,移行元と同じDBとユーザを作っておく。


mysql –uroot 
create database mt;
grant all on mt.* to mt_user@localhost identified by 'mtpasswd';


移行元サーバのサイトをバックアップ


cd /var/www && tar cvzf mt.tar.gz ./html


移行先サーバにファイル転送して,DBとディレクトリを復元する。
移行元と移行先のディレクトリを同じにしておくと設定直しが不要になる。


cd /var/www && tar xvzf mt.tar.gz 


DBをリストアする。


mysql –u mt_user –p mt < mt.sql


/etc/httpd/httpd.conf でディレクトリにcgi実行の設定をする。


<Directory "/var/www/html">
    Options ExecCGI
    AddHandler cgi-script .cgi
< /Directory>


perlのモジュールとmysqlの文字セットに気を付ければ,サイト,DBの丸ごとコピーで移行できた。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント