So-net無料ブログ作成

VMware vCenter Converter で Linux P2V 物理サーバを仮想マシンに移行する [Linuxサーバ移行]

vCenter Converter で Linux の物理サーバを仮想マシンに移行する方法。
物理サーバは起動したままにする。
物理サーバはrootでssh接続ができるようにしておく。

/etc/ssh/sshd_config
----
PermitRootLogin yes

ソースでPower onにチェックを入れて,Linuxを選択,Next

Retrieving source machine informationが失敗する場合

/tmpがnoexecでマウントされてないかをチェックする。

mount
----
/dev/sda3 on /tmp type ext4 (rw,noexec,nosuid)

このようだと,物理サーバの/tmp 内のファイルが実行できないのでエラーになる。
(/tmp/.vmware-sysinfo-XXXXXXXというファイルが生成される)

mount -o rw,exec,suid,remount /tmp
mount
----
/dev/sda3 on /tmp type ext4 (rw)

rootのホームディレクトリの .bashrc 内に echo コマンドがある場合,エラーになる。
echo コマンドの行をすべてコメントアウトが削除する。

ソースの物理サーバがLVMの場合,ディスティネーションのディスクはBasicパーティションに変更しておく。
また,ディスティネーションのディスク・パーティションはthinプロビジョニングにしておくと最小の領域になる。
これでコンバートを実行。

20180925115021

移行後,仮想マシンのネットワークアダプタが有効にならない場合,/etc/udev/rules.d/70-persistentnet.rulesを直して,vmwareのネットワークアダプタがeth0になるようにしなければならない。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント