So-net無料ブログ作成

NEC LAVIE Tab W TW708/BAS Windows 10 クリーンインストール [Windowsタブレット]

WindowsタブレットだからWindowsのインストールは簡単だろうと思っていたので,Android-x86のインストール時にeMMCの全域をフォーマットしていた。
Androidではサウンド、カメラ、画面の回転等がNGだったので、Windows 10のインストールを始めたが、このタブレットのチップセットドライバは、IntelもNECからも公開されてないようだった。Windows Updateでもドライバが更新できない。
そして、タッチスクリーン,サウンド,カメラが動作しなかった。
Atom Z3700シリーズはSoCで,CPU,GPU,チップセットが1チップになっている。Z3700のドライバを検索したらdropboxにドライバを入れてくれていた。
https://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_10-hardware-winpc/intel-z3700-driver-for-windows-10/25f16dc1-0e8f-4d57-abd0-68a61e517592
https://www.dropbox.com/s/dh3rxpbcpw6suj4/Drivers.zip?dl=0
WinUSBで、Windows 10 32bit のISOからブータブルUSBを作成した。
https://www.winusb.net/
タブレットとUSBハブをOTGケーブルで接続して、キーボード、ブータブルUSBを接続した。
IMG_20180525_232502
電源ボタンを押してすぐに音量+ボタンを押すと、Aptio Setup Utility が起動するので、Boot Override下に表示されていたブータブルUSBを選択してインストーラーを起動した。
apioIMG_20180527_112445
Windows 10 のインストール途中でネットには接続しなかった。Windows 10が起動した後もオフラインの状態でチップセットドライバをインストールした。
チップセットドライバのインストールが終わり、再起動後、デバイスマネージャーにはまだいくつかの不明なデバイスが表示されていたが、その後ネットに接続してしばらく使っているうちに不明なデバイスは無くなった。
タッチスクリーン,サウンド,カメラは正常に動作した。
Windows 10 のサイトで”今すぐアップデート”を実行して、Windows 10 April 2018 Updateを適用した。
バージョン1803になった後も、特に動作に問題は無かった。

このタブレットは32bit UEFIなので、64bitCPUではあるが、32bit Windowsをインストールした。
64bit Linuxは簡単に起動しないし、64bit Windowsもインストーラーがエラーになった。
CPUは、Atom Z3736F(Bay Trail)
このタブレットでスクリーンショットは、Windows ボタンを押しながら音量-ボタンを押す。
1unnamed

電源ボタンを押してすぐに音量+ボタンを押すとUEFI Setup Utility が起動する。
Windows のshutdown コマンドで再起動時にSetup Utilityを起動することもできる。

shutdown /r /t 0 /fw

このタブレットの仕様が大体分かったので、またAndroidインストールにトライする予定。


1unnamed


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント