So-net無料ブログ作成

【Slitaz Aircrack-ng Distribution】 [Aircrack-ng]

http://www.aircrack-ng.orgNewsを見たらSlitaz Aircrack-ng Distributionが1月31日にリリースされていた。

SlitazはLive CD Linuxの1種(フランス製?)で、isoファイルが約40MBと非常にコンパクト。
Slitazにパッチ済み無線LANカードのドライバ、Aircrack-ngの最新版1.0 rc2及びWireshark、NMAPなどを組み込んだのがslitaz aircrack-ngディストリビューションだ。
Acerのネットブック、Aspire One用にチューニングされているそうだ。

www.aircrack-ng.orgからisoファイルをDownloadしてLive CDにした。
slitaz-aircrack-ng-20090211.iso 2月11日アップデート版
USBメモリへのインストールはunetbootinを利用できる。

FMV BIBLO MG50EでLive CDを起動。
boot: jp[enter] → 日本語106キーボードレイアウトが有効になる。

login: root
password: root

Xウインドウシステムの起動はstartxとタイプする。
snap3 
WebブラウザのfirefoxやWiresharkも組み込まれている。

無線LANカード DWL-G630(Atheros AR5005G)はそのままでは使えない。
xtermを起動して、modprobe yenta_socketとタイプする。→PCMCIA/CardBusが起動する。

startath0とタイプする。→無線LANカード(DWL-G630)がアクティブになる。
以下のスクリプトが用意されている。無線LANカード(チップ)によって使い分ける。

  • startaaoath0: madwifi-hal.r3901

  • startath0: madwifi.r3850

  • startwlan0: RTL8187L

  • star trausb0: RT73

無線LANへの接続は、メニューからNetbox managerを起動する。
snap2 
interface : ath0を選択、“Wifi”でESSIDやセキュリティ、キーなどをタイプしてStartボタンを押す。
”DHCP”でStartボタンを押す。

 

 

SliTaz installerでハードディスクにインストール可能。

update-aircrack-ng / update-acスクリプトで最新のAircrack-ngにアップデート可能。

メニューにAircrack-ng関連は無い。xtermウインドウで、Aircrack-ng suiteのコマンドをタイプして使うようだ。
43MBと非常にコンパクトなので、SDカードやUSBメモリにインストールして使うのが便利そうだ。
ubuntuやSLAX(BacktrackやRussix)と使い方が異なるが、ビデオカードのトラブルも無く、起動は簡単だ。
Aircrack-ngの推奨Linuxとして今後使われていくことになるのであれば、今後の発展が期待できる。


nice!(0)  コメント(32)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 32

なお

はじめまして。

早速CDに焼いて起動してみました。

が・・・ログインの際にlogin:でrootとは入力できるのですが
passward: でrootと入れようとしてもまったく文字が入力できずなぜかエンターだけは認識します。

まったくログインができないので、
もしわかる方がいればアドバイスをお願いします。。。
by なお (2009-03-06 03:34) 

Kaz

記憶ではpassward欄にはキーを打っても*などの文字は出なかった様な…
rootと間違いなく打って、enterをすればログイン出来た様な気がします。
by Kaz (2009-03-06 21:19) 

Kaz

Aircrack-ng 1.0rc3がリリースされていました。
by Kaz (2009-03-27 20:37) 

Kaz

Aircrack-ng 1.0rc3にアップデートしてみましたが
SpoonWep2、SpoonWpaがうまく動きませんね
とりあえずAircrack-ng 1.0rc2に戻してみます。
by Kaz (2009-03-28 11:34) 

atc-500

aircrack-ng 1.0 rc3まだcheckしてません。
spoonが動かないのは、パラメータが変わったんですか?
早速checkしてみます。
by atc-500 (2009-03-28 20:44) 

D.D

なおさんと同じことが起こります。ログインの仕方がわかる方、教えてください
by D.D (2009-04-24 20:43) 

atc-500

password : でrootとタイプすればloginできると思います。
linuxの場合パスワード入力で****は表示されません。
by atc-500 (2009-04-24 23:03) 

D.D

ありがとうございました。これで解決しました。
by D.D (2009-04-25 00:07) 

magro

aircrack-ngのツール群を起動するコマンドが分かりません。
どこを調べればいいんでしょうか?
また、USBメモリにインストールしようと、Slitaz Installer
でUSBを指定して、GRUBもそこにインストールして
再起動すると、Karnel Panic と出て固まります。
どうしてでしょうか?
by magro (2009-05-15 23:35) 

atc-500

magroさん
Slitazは最近アップデートしていますが、未だ試してません。
この記事を書いた時もLiveCD起動しかしていません。
先ずSlitaz InstallerでUSBメモリにインストールできるんでしょうか?
USBメモリにインストールは
http://wiki.slitaz.org/doku.php?id=quickstart:live_usb

aircrack-ngの使い方ですが、Backtrack 3は試してますか?

by atc-500 (2009-05-16 01:10) 

winny

古い記事ですが失礼します;;
Slitaz Aircrack-ng Distributionは CG-WLUSB2GPX は
動作するでしょうか?
返信お願いします。
by winny (2009-06-09 14:27) 

Kaz

CG-WLUSB2GPXはチップ Ralink/RT73なので
http://www.aircrack-ng.org/doku.php?id=slitaz

ここをみるかぎり動作するんではないのでしょうかね。
間違っていたらすみません。
by Kaz (2009-06-09 21:43) 

atc-500

CG-WLUSB2GPXはrtmp_def.hで
{USB_DEVICE(0x07aa, 0x002e)}, /* CG-WLUSB2GPX*/\
とちゃんとdefineされているので,Kazさんの言うとおり,まず問題ないと思います。
by atc-500 (2009-06-10 13:16) 

winny

おおおおおおおおおおおおおお
ありがとうございます^^
とてもうれしいです
ぜひ調べてやってみます!!
ありがとうございました!
by winny (2009-06-16 18:41) 

grubber

USBにslitak-aircrack-ng distributionをisoとしてunebootin(aircrack-ngのホームページに記載されているUSBにインストールするためのソフト)いれました。再起動してBIOSの設定を変えて起動しました。でもWindows XPが立ち上がるだけでなにも起こりません。どうしたらいいのでしょうか? なにか間違えてることがあったらおしえてください。
by grubber (2009-12-28 10:01) 

atc-500

ここに説明がありますが、unetbootinでよさそうです。
http://community.slitaz.org/node/12
やっぱりUSBメモリから起動していないのでは。
古いパソコンだとUSBメモリから起動できない場合もあります。
時間ができたらぼくも試してみます。



by atc-500 (2009-12-29 23:14) 

st-mth

loginした後startxと入力しても
文字がいっぱい出て
その後何もなりません;;

どうすればいいですか?
by st-mth (2010-04-23 22:12) 

atc-500

startx でウインドウシステムが起動しないのは、大抵グラフィックスの問題です。
新しいパソコンですか?

by atc-500 (2010-04-23 22:51) 

st-mth

はい
最近買ったMac OSXです

WEP解析さえできたらいいんで
他の起動方法で確実にできるものなど
あればお願います。

”いやそういうことじゃなくて...”
って感じならすみません;;
あまり知識なくて。。

ご迷惑おかけします。
by st-mth (2010-04-24 18:38) 

atc-500

st-mthさん
Macだとは思いもしませんでした。
そんな高級品は持ってません!!
MacだとLiveUSBは難しいみたいですね。
http://mail.opensolaris.org/pipermail/ug-jposug/2009-April/001105.html
Beini 1.0 はどうでしょうか?
無線LAN調査に特化したLinuxです。
ISOなのでLiveCD化できると思います。
http://royalwin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-09
http://royalwin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-30
こちらのISOはintelグラフィックスも組み込んでます。
http://www.megaupload.com/?d=XUS0WAMG
by atc-500 (2010-04-25 14:40) 

st-mth

遅くなってすみません;;

紹介していただいたURLの中の
一番したのURLのISOをダウンロードして
DVDに焼いたんですが
起動できません;;

DVDじゃだめなんでしょうか?
by st-mth (2010-05-04 22:35) 

atc-500

DVDでも問題ないはずです。
最初の選択画面は出ますか?
どこまで起動しますか?
by atc-500 (2010-05-05 23:21) 

st-mth

全くです。。

by st-mth (2010-05-08 20:01) 

atc-500

前のコメントではloginしてstartxまでは行ったんですよね。
このときはslitazですか?
なにぶん、macは持ってないので回答が難しいです。
macはBIOSじゃなくて、EFIだから起動プロセスも普通のパソコンとちょっと違いますし。

by atc-500 (2010-05-09 02:21) 

st-mth

あれ?
まさかPCにSlitazをインストール、起動して
SlitazでLiveCDを起動しないといけないんですか?

前のときは
Slitaz Aircrack-ngをDVDに入れ
普通にMacから起動しました。

でも今回は
Macを起動して
起動ディスクをDVDにしようと思っても
起動ディスクとして認識されません;;

色々とすみません。
by st-mth (2010-05-09 17:29) 

atc-500

mac 持ってないので調べられません。
beini は無線LAN調査専用で、カーネルも新しく、起動もisolinuxなのでいけるかなと思ったんですが、起動しないんじゃしょうがないですね。macでisolinuxってだめなのかなあ?
だれかmacユーザがフォローしてくれればいいのですか。

by atc-500 (2010-05-09 23:33) 

st-mth

色々とがんばってみますw

ご迷惑おかけしました。
本当にありがとうございました
by st-mth (2010-05-10 00:08) 

piko

st-mthさん、失礼ですがisoの焼き方に間違いはありませんか?
Finderで書き込みをすると展開せず、ファイルとして書き込まれます。
。。。間違ってはいないと思いますが。。。

by piko (2010-05-10 19:25) 

st-mth

ぬあっ。。。w
マジっすか、、、
間違ってました。。

どうやって焼けばいいんでしょうか?w

by st-mth (2010-05-17 19:34) 

piko

ディスクユーティリティを使って見てください。。。
たぶん、出来ると思いますが。。。

間違ってたら、すみません。。
by piko (2010-05-18 19:14) 

atc-500

pikoさん
mac系のご回答ありがとうございます。
ぼくもいままで多くの人に教わってきたので、なるべく皆んなの助けができればと思ってます。
st-mthさん質問は遠慮なくどうぞ。
ただmacは...持ってないです。

by atc-500 (2010-05-18 23:16) 

st-mth

焼けました!w
ありがとうございました

しかし、、
BeiniでWEP解析が分からない。。
なのでBeiniの記事に質問させていただいてます。

よろしくお願いします。
by st-mth (2010-05-20 16:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0