So-net無料ブログ作成
Android エミュレータ ブログトップ
前の3件 | -

【Android 2.2 (エミュレータ)でAndroid2cloud】 [Android エミュレータ]

Android2cloud は、Android から Chrome ブラウザにリンク情報をプッシュ転送できる。
http://code.google.com/p/android2cloud/
Android からリンクをプッシュすると、Chrome ブラウザに自動表示される。

本物の Android 端末を持ってないので、Google が無償提供している Android SDK のエミュレータを使っている。
Chrome から Android にリンクをプッシュする場合は Chrome to phone がある。
【Android 2.2 (エミュレータ)で Chrome to Phone】:Royal Windows:So-net blog

Android エミュレータのインストール方法はこちらの記事を参照していただきたい。

Google アカウントは Gmail 等で予め取得しておく必要がある。
また Android2cloud は、Android と Chrome ブラウザ、両方にパッケージをインストールする必要がある。
Android2cloud のインストール方法は Chrome to phone と同様だ。

Android エミュレータから Chrome ブラウザに地図をプッシュ転送。

image

Android の操作は、リンクを開いた状態で、MENU ボタン > More

image

Share page > android2cloud

image image

android2cloud は Chrome と Android 両方にインストールする。
http://code.google.com/p/android2cloud/downloads/list

android2cloud.crx は Chrome 用、android2cloud.apk は Android 用のパッケージ。

 


【Android 2.2 (エミュレータ)で Chrome to Phone】 [Android エミュレータ]

Chrome to Phone は、Chrome ブラウザから Android に情報をプッシュ転送できる。
http://code.google.com/p/chrometophone/
プッシュ情報はホームページ、Google Maps、Youtube のリンク、電話番号、クリップボードテキスト。
プッシュ転送なので、転送した情報が Android に自動表示される。

本物の Android 端末を持ってないので、Google が無償提供している Android SDK のエミュレータを使っているが、エミュレータで Chrome to Phone を実現するためには、いくつかのポイントがあった。
(本物の Android ならもっと簡単かもしれない)

また、Android から Chrome (ChrometoPhoneとは逆)にプッシュ転送できる android2cloud もある。
http://code.google.com/p/android2cloud/
Android2cloud も Android エミュレータで実現できた(こちらの記事参照)。

Chrome から Android にホームページをプッシュ転送。
image

Chrome で選択した電話番号をプッシュ転送。
image

Google Maps をプッシュ転送。
image

Android SDK のインストール。

Java の最新版をインストールする。
http://java.com/ja/

こちらから Windows 用の Android SDK をダウンロードする。
http://developer.android.com/sdk/index.html

unzip したら、SDK Setup.exe を起動する。 


SSL error になったら、Android SDK and AVD Manager で Settings を選び、
Misc の Force https://… にチェックして、SDK Setup.exe を再起動する。

Choose Packages to install で、必要なパッケージを選択し Accept、古いバージョン等は選択後、Reject する。

image

ポイント: Google APIs(Google Inc.)– API Level8 は必ず選択、Accept する。
SDK Platform Android 2.2,API8 revision 2 では、Android に、Google Account がうまく設定できないので、Chrome to Phone が使えない。

Install を実行する。

Android SDK and AVD Manager に戻ったら、Virtual Devices を選択する。
Name は任意。
Target は、 Google APIs(Google Inc.)– API Level8
SD Card の Size は 512 MiB
Built-in は Default(HVGA)

image

Create AVD ボタンを押す。

Android SDK and AVD Manager で、選択後、Start ボタンで Android が起動する。

次回からは、ダウンロード\android-sdk_r06-windows\android-sdk-windows\tools\
下の emulator.exe を起動する。
emulator.exe @[AVD Name] で選択起動も可能。

(参照元)How to Test Drive Android on Your PC Without Buying a Phone

Android が起動したら、Settings > Accounts & sync で Google アカウント情報を入力しておく。
------
Chrome to Phone は、Chrome ブラウザと、Androidにインストールが必要。
Google アカウントで同期するので、Google アカウントを、Gmail 等で予め作成しておく。

Chrome のエクステンションは、chrometophone-extension-v1.1.crx
http://code.google.com/p/chrometophone/downloads/list

Android のパッケージは、chrometophone-android-v1.7.apk
http://code.google.com/p/chrometophone/downloads/list

Android では、chrometophone をサーチして上のサイトを表示して chrometophone-android-v1.7.apk をダウンロードする。
ダウンロードが終了すると上にアイコンが出るのでマウスで下に引き伸ばし、chrometophone をインストールする。

Chrome ブラウザは、右上に Chrometophone のアイコンが出るので、Android と同じ Google アカウントでサインインする。

image

当初、Android 2.2,API8 revision 2 使用時のGoogle アカウントエラー。
image 


【Android 2.2 (エミュレータ)から Windows をリモート操作】 [Android エミュレータ]

 image

Windows, OSX, Linux マシンを Android 端末からリモート操作する RemoteDroid という App がある。
前回 Windows 7 上で Android 2.2 エミュレータを動かしているので、エミュレータにRemoteDroid をインストールしてみた。

(本物のAndroid 端末が欲しいが、奥さんの許可してくれない)

RemoteDroid を起動すると、マウスカーソルを動かせるタッチパッドと、左右のマウスボタンがディスプレイされる。

image
このタッチパッドでリモートマシンのマウスカーソル操作ができ、文字のリモート入力も可能。
本物の Android 端末なら、まさしくリモートのタッチパッドになる。

RemoteDroid 及びリモートマシン側のサーバソフト(java)はこちらからダウンロードする。
http://code.google.com/p/remotedroid/

Android では、RemoteDroid-v1.4.apk をダウンロードしてインストールする。

リモートマシン(Windows 7)は、予めサーバソフトを起動しておく。
(RemoteDroidServer.jar を実行するだけだが、Java ランタイムが無ければ入れておく。)

image

サーバソフトは Java アプリだから、Linux や OSX でも起動する。

RemoteDroid は App メニューから起動する。

image

リモートマシンの IP アドレスを入力する。

image 

タッチパッドと左右マウスボタンが表示される。

image

Android 端末からリモート PC が操作できるので、用途としては、

  • ノート PC とプロジェクタを使ったPowerpoint 等のプレゼンで、Android 端末をポインターやページ送りのリモコンにする。
  • HDTV など大画面に接続した HTPC を Android端末 でリモコンする。

前の3件 | - Android エミュレータ ブログトップ