So-net無料ブログ作成
WindowsクーロンOS ブログトップ

【MS Windowsの互換OS Tmax Window 】 [WindowsクーロンOS]

韓国のティーマックスソフトの例のWindows互換OS Tmax Window だが、ネットで調べてみたら、韓国ではとっくに捏造と見られている模様だ。
http://translate.google.co.jp/translate?js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http://mr-dust.pe.kr/entry/Tmaxwindow-screenshot-failed&sl=ko&tl=ja&history_state0=

オープンソースのWindowsクーロンOSプロジェクト ReactOSのフォーラムでも問題視されている。
6月30日に公開されたTmax Windowのスクリーンショット。
Tmax Window screenshot 
このスクリーンショットはWindowsXPで、オフィスソフトはOpenOffice、メールソフトはthunderbirdらしいとのこと。
スクリーンショットのJpegファイルのヘッダーにPhotoshop CS4で変更を加えた履歴が書かれていたそうだ。
本当にこれが公式に発表したスクリーンショットなら、発表者はよっぽどの間抜けか、至上命令で止む無く発表したのだろう。

目的は良く分からないが、売名行為なのだろうか。
以前韓国では大学教授がバイオの論文捏造で問題になっていたが、名誉欲による同様の捏造である可能性が高い。

10月の体験版提供はどうなるのか?
おそらくライセンスの問題がクリアできない等で延期するか、係争になり消滅するのでは?
ティーマックスソフトは不当な妨害があった等言い訳して終わりにするのだろう。

最初は信じられなかったが、もしかして本気?と思っていたので...
前記事を見てくれた方々、申し訳ありませんでした。


【MS Windowsの互換OS Tmax Window , ReactOS】 [WindowsクーロンOS]

10億人が使っているマイクロソフト・ウインドウズのクーロンOSを作っている企業やオープンソースプロジェクトがある。

Tmax WindowはMS Windowsと互換性を持つ初の商用オペレーティングシステム。
韓国のティーマックスソフト、MS Windowsに代わる「Tmax Window」を初披露
Tmax Windowは、オフィスプログラムのTmax Office、WebブラウザのTmax Scoutorというプログラムまで付いている。 
10月に一般ユーザーが利用できる体験版を発表して、11月から本格的に販売を開始する計画だ。 
驚くべき計画だが、ティーマックスソフトは韓国では最大手のソフト会社であり、単なる売名行為とは思えない。

ReactOSプロジェクトはフリーのWindowsを作ろうとしている。
React Operating System
「ReactOSの最終的な目標は、Windowsを削除し、ReactOSをインストールしてもエンドユーザが変更に気づかないようにすることです。」
最新版はv0.3.10で7月5日にリリースしている。
次のv0.3.11は9月リリースを予定している。 

著作権は創作物の権利なので、プログラムの場合はコードが対象だ。
Linuxは、Unixと同じ働きをするOSをゼロからコード書いて作製している。
PCのBIOSもIBMのBIOSと同じ働きをするプログラムを別のコードで実現したものだ。
どちらもコードがオリジナルと異なるので権利侵害にはならないのかもしれない。
Windowsと同じ働きをするプログラムが、MS Windowsとは異なるコードで書かれているのであれば問題ないのだろうか。

特許は発明の権利だが、マルチウインドウシステムはMS Windows以前からあったし、OS XのaquaやLinuxのKDE,GNOMEもユーザインターフェースはMS Windowsとそう変わらない気がする。
Windowsにも特許技術が沢山あるだろうが、他社を排除できる独占的な決定的な特許技術ってあるんだろうか?

後は意匠権や商標権侵害の可能性だが、クーロンOSはユーザインターフェースやデザインをWindowsと全く同じにはしないだろうし、もちろんマイクロソフトやWindowsのロゴに似たものは使わないだろう。

「研究開発は人数ではなく魂の戦いだ」~マイクロソフトに挑戦状を突きつけたティーマックスソフトの朴大演会長~
かなり前に聞いた話だが、Windows NT4.0の開発スタッフは5千人だったそうだ。
またマイクロソフトの従業員9万人のうち研究開発者は40%とのことだ。
とにかく大勢の開発者がWindowsのコードを書いているわけだが、そんなWindowsのクーロンOSをゼロから書くことができるのだろうか?
いろいろ記事を見ると、前出のReactOSプロジェクトやwineプロジェクトの成果を流用しているのでは、という疑いもある様だ。
いずれにしても韓国最大手のソフト会社が本気である点は間違いないようだ。

Tmax Windowが、はたしてどうなるのか、体験版のリリースが始まる10月が楽しみだ。


Tmax Windowの動画。

 


WindowsクーロンOS ブログトップ