So-net無料ブログ作成
検索選択

【OSX Leopard】EFi-X Netbookでの検証結果表 [Leopard]

Akiba PC hotlineによると、AkibaでEFI-Xが発売されたそうだ(11月29日から売ってたらしい)。
24,800円(かなり高価?)

10123497783_s

http://szexpress.ocnk.net/product/20


Macは起動するとBIOSではなくEFIが最初に起動して、その上でOSXが動作する。(OSXはEFI上でしか動かない)
EFi-XはEFIをエミュレートするものだと思われる。

Macではないパソコン(USB)にEFi-Xを取り付け、正規版のOSXをインストールして、MacではないパソコンでOSXを動作させる。
正規版のOSX Leopardも必要なので(Appleストアで14,800円)合計4万円の出費になる。
それでもパソコンのデバイスやOSX用ソフトが、全て動くとは限らないので、つまずくことも多そうだ。

一方、NetbookでさかんにOSXのインストールが行われている。MacBook miniとかいうそうだ。
NetBookでの検証結果がアップされていた。

http://www.electricvagabond.com/2008/12/erk.html

osxnetbooks5

この表ではMSI WindとDell Inspiron Mini 9がAll Worksだそうだ。
OSXはMacで採用されているデバイスしかサポートしてないので、Audioが動かなかったりする。
そうなるとデバイスドライバを探してきて自力でインストールすることになる。
EFi-Xも同様だ。

 


【Leopardで仮想化ソフト】Sun xVM VirtualBox 2.0.0がリリース [Leopard]

OSXでも動作する仮想化ソフトSun xVM VirtualBox 2.0.0が
9月4日にリリースされてました。
vbox_logo2_gradient-1.jpg
既にインストール済のVirtualBox 1.6.2からアップデートしてみました。
http://www.virtualbox.org/wiki/Downloads からVirtualBox 2.0.0のファイル
をダウンロードして、インストール実行で簡単にアップデートできました。
前バージョンで構築したWindowsXPの仮想マシンはきちんと保持されています。

新リリースの主なポイントを見ると、64ビットゲストのサポート、
新ユーザーインターフェース、ホストインターフェースネットワーキングの
サポート等々です。
ホストインターフェースネットワーキングとは、仮想マシンに別のIPアドレスを
割り当てることです。

新ユーザインターフェースは、
virtualbox2set .jpg

仮想マシンのWindowsXPでCrystal DsikMarkを実行したところ、
前バージョン同様すごい数字になってます。
virtualbox 2.jpg










【HP Pavilion dv2405/CT kalywayのレシピ】 [Leopard]

HP Pavilion dv2405/CTでkalyway のレシピです。

hpaqua.jpg
dv2405/CTのスペックは、
Turion 64 X2 1.8GHz
メモリ DDR2 1.5GB
ディスク80GB (Vista50GB,kaly20GB,その他10GB)
802.11a/b/g内蔵 Broadcom BCM94311MCG wlan mini-PCI rev 02
チップセット/内蔵VGA nVidia MCP51 Geforce 6150 Go rev a2


続きを読む