So-net無料ブログ作成

エンクロージャ(スピーカ箱) [Stereo]

スピーカー工作の基本&実例集 2016年版のエンクロージャー工作キットを作成した。
組み立ても塗装も自分で行った。
とても楽しかったので、また別のものを作りたいと思っているところだ。
振り返ってみると、色々反省点がある。

組み立ては、板を木工用ボンドで接着する作業だった。
接着するときは、ギュッと押し付ける(圧着する)ことで大幅に接着強度が上がる。
■実験!木工用ボンドの接着強度は ~ え?接着方法でこんなに差が出るの?
クランプを使うといいが、持ってなかった。
両手を使ってギュッと押したが、果たして十分だったのだろうか。
Stereo 2016年8月号の付録スピーカー用エンクロージャー組み立て

組み立て済のスピーカー箱をヤフオクに出品されている方がいる。
こちらから購入した方が、手間が省けて良かったかもしれない。

塗装では、サンドペーパでの下地作りが、手作業でもあり、大変苦労した。
ホームセンターコーナンのDIYラボで、電動サンダーを無料で貸してくれる。
電動サンダーを使わせてもらうべきだった。

ラッカーサンディングシーラーを塗布したのは正解だった。
乾燥後にやすりがけするので、2度塗りは必要なかったと思う。
アクリルスプレーは、ノズルを近づけ、大量にスプレーした。
液だれする直前程度の厚塗りが必要なので、塗布面を平らに設置することが必要だった。
エンクロージャーの塗装

8cmフルレンジ FOSTEX M800(Stereo 2016年8月号付録)を付け、このスピーカーを2週間使用した。
楽しく工作でき、大きな失敗もなかったので満足しているが、このスピーカーは、手持ちのYAMAHA 2way との比較で、あまり聞きやすくない。
ボーカルが埋もれてしまっている感じがするのと、筒音がある。
また、ネットでもこのスピーカー箱(スピーカー工作の基本&実例集 2016年版)に関して、いい評価が少ない。
開口部を塞いで改善した等あるが、開口部を塞ぐと音に元気が無くなる気がする。
第41回町田オフ会開催報告
第42回町田オフ会開催報告
折角工作したものなので、色々いじくってみたいと思う。
アマゾンのレビューで言及されている2枚の板の除去だが、木工ボンドで接着されている箱の中の板を、箱を壊さずに除去できるだろうか。
スチームクリーナーで、熱しながら水分を加えれば、水溶性の木工用ボンドが軟化するかもしれない。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0