So-net無料ブログ作成
検索選択

mailman の管理ページを https:// から http:// に変更

mailman のサーバを https から http に変更

/etc/httpd/conf.d/mailman.conf

ScriptAlias /mailman/       /usr/local/mailman/cgi-bin/
<Directory /usr/local/mailman/cgi-bin/>
###    SSLRequireSSL
    AllowOverride None
    Options ExecCGI
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>

これで http:// で管理ページにアクセスできるが、セッションクッキーがセキュアになっているので、認証パスワードが繰り返し求められる。
ダンプすると https:// になっている。

./dumpdb ../lists/メーリングリスト/config.pck

メーリングリストに設定されている url を変更する。

./withlist -l -i メーリングリスト

m.web_page_url
m.web_page_url='http://www.domain.jp/mailman/'
m.Save()

これでセッションクッキーが標準になった。

メーリングリスト作成時の初期設定を変更
/usr/local/mailman/Mailman/mm_cfg.py

#DEFAULT_URL_PATTERN = 'https://%s/mailman/'
DEFAULT_URL_PATTERN = 'http://%s/mailman/'

メーリングリストの一覧
./list_lists
メンバーの削除
./remove_members メーリングリスト メールアドレス
メンバーの一覧
./list_members メーリングリスト
メンバーの追加
vi mem.txt
./add_members -r mem.txt メーリングリスト

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: