So-net無料ブログ作成
検索選択

【Murdoc Cutter 地デジ録画のカット編集】 [アイオー AV-LS500LE]

SK-NET の MonsterTV HDUSF で、いろいろフリーソフトを使って録画した地デジは、ストリーミングタイプが MPEG2-TS で、動画が MPEG2(1440x1080) 、音声が AAC となっている。
MPEG2-TS は I-O DATA ネットワークメディアプレーヤー AV-LS500LE でそのまま再生できる。
PCの動画をテレビで再生 メディアサーバ「AVeL Link Player」 :教えて君.net

複数の録画ファイルからの部分切り出し、結合に Murdoc Cutter を使っている。
t's a Direct PT1:「MurdocCutter」でTS動画の余計な部分をカットする :教えて君.net
Murdoc Cutter は、再エンコーディングしないので、非常に高速だ。
ところが Murdoc Cutter の出力だけでは、AV-LS500LE で再生が途中でハングしてしまうので、Avidemux 2.53 を使って、音声だけ AAC から MP3 に変換している。
能動画編集ツール「Avidemux」 :教えて君.net
Avidemux も 動画はそのままスルーで、音声だけ変換できるので、時間は掛からない。
Avidemux はオープンソースなので Linux 版もある。
Avidemux でもカット編集できるが、Murdoc Cutter の方か簡単で早い。

Murdoc Cutter、Avidemux、HDUSF 関連フリーソフトは Windows 7 32bit で実行している。

Murdoc Cutter は、GOP単位のカット編集なので、フレーム単位の細かい編集はできないが、動作が軽快でとにかく高速だ。

 キャプチャ1

キャプチャ3

Input ウインドウに動画ファイルを Add して、Get GOP を行う。
Get GOP が終わったら、ダブルクリックして、メインウインドウの方に移す。
メインウインドウでは、バーや矢印キーでコマ送りして、|< ボタンで開始位置、>| ボタンで終了位置を選択し、→ ボタンを押すと、Clip List に追加される。
同様の操作で、他の部分の開始位置、終了位置を選択して、Clip List に追加していく。
Input ウインドウに複数のファイルを入れて、メインウインドウで対象ファイルを切り替えて同様の操作をすれば、複数ファイルからパートを切り出し、1つのファイルに結合が一度にできる。
後は、Output ボタンで出力ファイルのパスを入力して、Clipping ボタンを押せば、あっという間に結合ファイルが完成する。

Avidemux は、Open でファイルを開き、Video > Copy, Audio > MP2 で Save を押す。

キャプチャ4

Avidemux は、地デジの MPEG2-TS を DVD 用の MPEG2(720x480) にも変換できた。
この場合は、当然再エンコーディングになるので、時間が掛かる。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: