So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

アプリ オトッペずかんをKindle Fire HD 6 にインストール

オトッペずかんアプリをKindle Fire HD 6にインストールした(子供のため)。

image

Kindle のFireOS は、Amazonアプリのみがインストール可能となっており、Google Play は使用できない。
そのため、別のAndroidで、Google Play からオトッペずかんをダウンロード・インストールした。
さらに、そのAndroidで、アプリの「Apk抽出」を使い、オトッペずかんのApkファイルを抽出した。
ApkファイルをUSBメモリ経由でKindleに移し、インストールを行った。


容量1TBのSSHD Seagate ST1000DX001

Akiba PC Hotline の以下の記事から、昨日1TBのSSHDを購入した。
早い者勝ち!4TBのSSHDがなんと9,980円、ツクモが数量限定セールを実施中
1TBは4,980円、8GBフラッシュ搭載

自分のパソコンは BIOS なので、Windowsがブート可能なのは、1TBのディスクまでとなっている。
したがって、容量1TB SSHDは、Windowsシステムディスクの交換用だ。
PCの起動、ゲームのロード時間は明らかに高速化した。

システム移行は、いつもの AOMEI Backupper Standard 無償版を用いて、Windows 10が入っている容量1TB のWD1002FAEX から別のディスクに システムバックアップして、USB3.0 接続の ST1000DX001 にリストアした。


その後、ディスクを交換した。
EasyBCDで、7と10をデュアルブートしていたが、その設定も含め、問題なく Windows 10 が起動した。
AOMEI Backupper Standard は、ダイレクトにシステムをコピーできるシステムクローンもあるが、無償版では、ディスクイメージを一旦バックアップファイルにしてから、リストアする必要がある。

AOMEI は中国のソフトメーカーで、傲梅と書くようだ。AO はProud、MEIは梅
動作が軽快で失敗がないので、有償版を購入してもいい位だが、無償版でも機能豊富だ。
日本語がちょっとおかしいところもあるが、インターフェースはわかりやすい。
バージョンアップが頻繁に行われており、安心感がある。


システムコンポーネントステレオ YAMAHA ToP-ART FranceBed

掃除のじゃまになるため、ステレオを床に置くわけにもいかないので、フランスベットのナイトテーブルをラックにしてみた。
qdaeP1080449


奥行きもぴったりで、背面にアクセスもしやすい。
使うときには、スピーカーを床に置いて使っている。フットライトを照明として使える。


Paaaa1080466


キャスターは元々付いてないので取り付けた。それで使用しない時は、部屋の隅に置く。
また、ずらして掃除ができる。
wssP1080453aaa


このビンテージステレオはヤマハ TOP-ART で、それなりにコンパクトだが設置場所に困っていた。
スピーカーを上に載せれば、キャスターで移動でき、部屋の隅に置くことができる。



タグ:YAMAHA
前の3件 | -