So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

Kindle HD 6 の分解

Kindle HD 6分解に際し、このセットを購入した。
http://amzn.to/2b77bTp


プラスチック製の青いオープナーを裏側の接合部に差し込む。接合部の一部が浮くので、ピックを差し込んで全体をはがしていく。

P1080214

基板は、黄色い星型ドライバーで外すことができる。

 


Windows 10 インストールディスクISOへのファイル追加

Windows 10 インストールディスクイメージのオリジナルISOファイルに、ファイル/フォルダを追加したISOファイルを作成した。

ISOファイルをマウントして、その中のオリジナルのファイル・フォルダを全てコピーする。
オリジナルのファイル/フォルダに加えて、自分で用意したファイル/フォルダを追加する。

image

ImgBurnを使用する。
Create Image file from files/folders を選択する。

image

Source にISOを展開したフォルダを指定する。
Boot image には、boot\etfsboot.com を選択する。
Developper ID Microsoft corporation
Sectors To Load は 8 に変更する。
Destination には、出力するISOファイルを指定する。

image

 


フリーソフトでハードディスクからファイルをリカバリー dd ntfsfix

前回の続き。

250GB の2.5インチHDDが[RAW]になり、Windowsが起動しない、ファイルが表示できない、不良セクターが発生、異音がする、といった状況だった。
また、別のwindowsパソコンに、HDDドッキングステーションでこのHDDをつなぐと、「ドライブ I: を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」とのメッセージ。
ZAR Xで、このHDDのイメージファイルを作成していたので、HDDドッキングステーションに、別の問題のないHDDを接続して、ubuntuを起動してから dd コマンドでリストアした。

dd if=vaiotypen.img of=/dev/sdc bs=64k

nffsfix コマンドを実行した。

root@xubuntu:~# ntfsfix -d -b /dev/sdc2
Mounting volume... NTFS signature is missing.
FAILED
Attempting to correct errors... NTFS signature is missing.
FAILED
Failed to startup volume: Invalid argument
NTFS signature is missing.
Trying the alternate boot sector
The alternate bootsector is usable
Rewriting the bootsector
The boot sector has been rewritten
Processing $MFT and $MFTMirr...
Reading $MFT... OK
Reading $MFTMirr... OK
Comparing $MFTMirr to $MFT... OK
Processing of $MFT and $MFTMirr completed successfully.
Setting required flags on partition... OK
Going to empty the journal ($LogFile)... OK
Checking the alternate boot sector... OK
NTFS volume version is 3.1.
Going to un-mark the bad clusters ($BadClus)... No bad clusters...OK
NTFS partition /dev/sdc2 was processed successfully.

mount /dev/sdc2 /mnt

ファイル、フォルダが表示された。

windows を起動して、

chkdsk /f i:

ファイルシステムが修復されたようだ。



前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。